カテゴリー
post-format-image

くろよん

マッハです。
この土日は、得意先の研修旅行で立山アルペンルート~黒四ダムへ行きました。宇奈月温泉を7:20に出て、黒四にたどり着いたのは13:30でした。その間、電車~ケーブル~バス~トロリーバス~ロープウェイ~ケーブルと乗り継いで6時間かかりました。
トロリーバスのトンネルが、長さ80mを掘削するのに7ヶ月かかった大破砕帯のある、くろよん建設最大の難所で、通ったら何もないように思えましたが、当時は毎分40トンの地下水が吹き出し映画やドラマ化もされた伝説の工事です。
青いトンネルの写真が大破砕帯の箇所で、写真の右側のように今でも湧き水が出てます。当時の工事関係者の皆さんのご苦労がありDSC_0478 DSC_0488 DSC_0517 DSC_0461 DSC_0536物資を運ぶトンネルが完成し、黒四ダムが完成したと説明を受けました。
ダムの規模、放流してる大量の水のダイナミックスさに感動しました。
ツアーの団体客(半分外国人)がたくさんいて、まるで銀座のようでした。